TXPリサーチチーム論文紹介

カテゴリ一 記事一覧

転倒による大腿骨頸部骨折は他にどのような外傷を伴っているか?

本研究では、転倒で受傷する外傷として重要度の高い股関節骨折の患者さんを対象にした記述研究です。著者自身が、股関節骨折の合併損傷に後々気付くと言う苦い経験をした際に感じた「実際にどの程度の頻度で合併損傷があるのだろう」という疑問を形にしました。 本研究を通して、約6%に合併損傷があることがわかり、頭部や上肢に多い傾向が示されています。股関節骨折はcommon diseaseであり、約6%に合併損傷があると言う事実は、救急外来での診療に役立つ内容ではないかと思います。

ICUでの抜管失敗の予測に抜管前の胸部レントゲン画像は有用か?

TXP Medical株式会社リサーチチームでは,医療データ分析コンペティションへの参加や公開データセットを用いた研究も積極的に行っています。今回は,国立シンガポール大学が主催したHealthcare AI Datathonにおいて Finalist & Outstanding Performance Awardに選出され,その後Critical Care Explorations誌から出版された研究論文を紹介します。