投稿者: 野々下裕子

救急現場のCT画像診断補助のための医療AI開発と実装に向けて

大阪急性期・総合医療センターに勤務する岡田直己先生は、臨床業務と並行して救急医療の現場を支援する医療画像AIの開発に取り組み、研究開発を社会実装するための会社も起業されています。内閣官房が推進するCOVID-19対策AIプロジェクトにも従事するなど、どのような活動をされているのかいろいろお話を伺いました。